譲ります。8




⑧パネル生地

※大切に保管していましたが、折っていた部分に少し変色が見られる布もあります。 
また、私が使用していた布でカットされている箇所もあります。
ご容赦ください。

パネル生地は、キルティングすればすぐにキルトができてしまいます
パッチワーク初心者さんなども、楽しめるかもしれません
柄合わせやピーシング作業が好きな方は、おもしろくないかも


柄の大きさの参考になるように置いてある、ログキャビンのピンクッションは
約10×10㎝です。

8パネル生地1
112×95㎝
civil war 柄です。
そういえば、4月29日にシビル・ウォー キャプテンアメリカ が公開されてますね。
観に行きたいです
civil war って、内戦とか、アメリカでは南北戦争を意味する言葉なんですよね。
時代でいうと1861年 - 1865年くらい。
そのくらいの時代の布の模様…と考えると
やっぱり私は、歴史を感じる布に魅せられるのでした…。



8パネル生地2
112×70㎝
1mあったのですが、私が何かに使ったようで70㎝です



8パネル生地3
112×100㎝
Calico Garden Quilt pattern のパネル生地。
WINDHAM で出した Shelburne Calico Garden 
も、私のツボの布でしたが、手つかず…
布に申し訳ありませんね…。



8パネル生地4
112×240㎝
これは、クレイジーキルトのパネル地かな!?
クレイジーキルトの中での、私ランキングの №1 は、やっぱりなんと言っても
Art of the Needle の表紙になっている Delphia Noice Haskins
が、たまりません。
浜田マハさんの「楽園のヴァカンス」という大好きな本があるのですが
美術的、芸術的な面で、このキルトがオーバーラップしてしまいます




8パネル生地5
112×90㎝
Classic Conversationals Judie Rothermel Marcus Fabrics です。
Judie Rothermel 大好きです。


8パネル生地5-1
この四角つなぎの一つ一つが、なんとも言えずかわいらしいのです



8パネル生地6
112×100㎝
ドレスデンのパネル生地です。



8パネル生地6-1
白地に大きめのドレスデン。
クッションカバーを作ってもよさそうです



8パネル生地6-2
キルティングのナビラインも入ってます。
パッチワーク初心者さんにも、おすすめします


・・・詳しく、書きません
といいつつ、大好きな布のことになると、やっぱりしゃべりたくなってしまいます
おしゃべりしすぎました。すみません。


素材 ライン



※ お譲りするまでの流れです。

このブログを見て興味をお持ちになった方は
下記、メールまでご連絡ください。
(コメントでは受け付けません。)
この時は、お名前など個人情報はお書きにならず
ニックネーム、ペンネーム等で構いません。

「締め切ります」の更新(不定期です)までに、希望者が5人以下だった場合は
一番最初にメールを下さった方にお譲りします。
5人以上の時のみ、抽選いたします。
お譲りする方が決まったら、その方のみに折り返しメールでご連絡します。
その時に、送り先の情報等、配達方法等をお聞きしたいと思います。
必要以上のことは一切お聞きいたしませんのでご安心ください。
また、個人情報もその時限りの情報として、大切にお取り扱いします。
なお、譲った後は、お使いになっても、お売りになっても、処分なさっても
私としては、一向に構いません。
自分が処分するのに心苦しいことに、少しでも協力いただけることに
感謝の気持ちしかありません。

興味のある方は
“譲ること の ルール”
必ず一読頂き、納得頂きましたらご一報くださいますようお願いします。


↓下の画像をクリックするとメールできます。








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。