Haandarbejdets Fremme




なぜか今年、急に フレメ熱 に侵されてます
実は私、フレメのことはよく分かりません
5年くらい前にフレメを知ってちょこちょこ買ってみたりしましたが
ここにきて、(と、言うか前から!?)フレメカレンダーの価格が
すごく高くなっていて びっくりしました。
1991年のカレンダーが素敵で 欲しいなぁ~と思ったのですが
値段が高くて、またびっくり!!!でした。
あまりにも高いので断念です…


フレメ熱が出て、私が以前から持っているフレメキットを
引っ張り出してきました。

No 30-5334 
BLAA FUGLE
Designer Gerda Bengtsson

大好きな青い鳥です

BLA FUGLE-1


それから、ニッセシリーズが1つ。
No 22-6611 
TRAWELLING PIXIE
Designer Mads Stage

Travelling Pixie-1
フレメのキットはこの2つしか持っていません。
この2つをしまいこんでいたにもかかわらず
今回しばらく我慢していた趣味の買い物をしたついでに
財布のひもが緩んでしまいました…
一目惚れしたデザインを1つ買ってしまった…

No 30-6326
LITTLI IDA'S FLOWERS
Design Edith Hansen

両側の木も「いいなぁ~」と思いましたが
何より お城まで続くフラワーロードがとっても素敵です!
こちらは花糸の他に、Anchorの金色の刺繍糸がセットされてました。
金色のお城が登場するようです
フレメの買い物は1つだけですが、大満足です

LILLE IDAS BLOMSTER-1



前のキットと今買ったキットを開封してみて
旧フレメと新フレメでは、いろいろと違うところがあるんだな~と思いました。
まず、糸が違うようです。
糸についている ロゴシールも違います。
キットは 糸がセットされているので 何の問題もありませんが
植物図鑑は旧花糸を使っているので、糸が足りなくなった時に
気をつけて注文しないといけないなぁ~と思っています。

Haandarbejdets Fremme糸n


それからチャートについている、Haandarbejdets Fremme のしるしも
以前は赤いスタンプが押されていましたが、今はステッカーが貼られていました。

Haandarbejdets Fremmeチャートn

その他に リネンも以前の物は バリバリ かたいのに対し
今のは、ちょっとソフトな感じです。
時代はどんどん変化するんだなぁ~と趣味の世界でも感じてしまい
進化することがうれしいような、さみしいような、複雑な気持ちです…




素材



久しぶりに買い物をして 新しい物に手をつけたい気持ちが ウズウズしていますが
半端物を増やさないように、順序正しく進めていこうと思います

山形もまだまだ暑いのですが 朝晩は涼しくなりそうな兆しも見えるので
そろそろキルトの方も並行して進めていくつもりです。
ブロック交換会も 約束の季節がやってきました。
キルトブロックの他に 私はピンクッションをつける約束をしたので
そちらもスタートさせました。
小さい物が大好きな彼女に、1over1のピンキューブを作ります

A Pair of Pin Cubes-1


4面ステッチにするか 5面ステッチにするか まだ考え中ですが
とりあえず、1面完成です。
ずっとリネン目の大きい植物図鑑で、ザクザクステッチしていたので
1over1は見えずらい~
ずいぶん前に海外から買った Evenweave(エタミン)。
(28ctか30ctだったかな!?)
1over1をステッチする時、私はエタミンが一番刺しやすいです。

A Pair of Pin Cubes-2
With My Needle A Pair of Pin Cubes

これが完成するまでは 植物図鑑も 青木さんも 他の物はストップです~
しばらくはこの1over1の小さい世界を 楽しもうと思います






name





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。