優しい絵の気分


布が大好きで若い頃から集めてきましたが
絵本も、素敵な物があるとついつい買ってしまいます
読み聞かせは、今は末っ子にしかしませんが
読んでいると次男と三男がたまーに聞きにきます

洋書の絵本〝MIGRANT〟です。
Isabelle Arsenaultさんの優しくて柔らかい絵が好きで
よくブログを拝見していますが
絵本を買うのは今回初めてです。

MIGANT-1.jpg


〝ほっかむり〟をした鳥が、とても愛らしいです。

MIGANT-2.jpg



買うきっかけになったのが
このパッチワークキルトのような、山々や田んぼ!?畑!?です。

MIGANT-3.jpg


透明感を感じさせる絵がとても独特で私の好みです♪

MIGANT-4.jpg


最近は柔らかくて優しいような絵に惹かれます。

こちらは牧野千穂さんが描く〝うきわねこ〟です。
やわらかいタッチの絵を見ていると
イライラ時も心が和んできます

うきわねこ-1


うきわをつけて空まで飛んでいきます

うきわねこ-2


どい かや さん の絵も大好きです。

ハーニャの庭で-1


絵を見ているだけで優しい気持ちになります。

ハーニャの庭で-2


自然の色を優しく描ける人ってすごいなぁ…と思います。
私の水彩画はベタ塗りですので…

ハーニャの庭で-3


こちらも どい かや さんの絵本ですが
リスがとっても愛くるしいです♪

やまねのネンネ-1


絵本って大人も楽しめますよね。

やまねのネンネ-2


優しい絵を見ていると嫌なことも忘れてしまいます。

やまねのネンネ-3


そして…〝おひさま〟の影響を受けて買った本。
出先の待ち時間で針を持てない時に読んでいます。

kokoronitaiyou9-28.jpg

自分の気持ちの持ちようで
どんなことも楽しめるのだと、信じてがんばりたいです





bird mayuname







関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。