秋です

 

毎年、暑い夏が終わると本や映画を見たくなります。
本はまだ半端にしているものがあるので買わないつもりでしたが
本屋さんのポップにつられて、一冊買ってしまいました。

高野和明さん著の本は初チャレンジですが
このジェノサイドは、どこで見ても評価が高いので楽しみです。

ジェノサイド




昨日の夜は珍しく邦画を見ました。
と、言うのも〝おひさま〟に出ている高良健吾くんの演技を見て
とても興味を持ったからです。
それに、大好きな東野圭吾さんの作品だということもあって
珍しく針を置いて集中して鑑賞しました。
白夜行〟です。

白夜行
画像 オフィシャルサイトより

見終わった後は、なんだか愕然としてしまって
悲しい気持ちに覆われてしまいました。
この作品はドラマもあったようです。
私はドラマも小説も見ずにいきなり映画だったので
ただただ切なくて、苦しかったです。

高良健吾くんの演技は本当に上手だと感じました。
これから先がとても楽しみな俳優さんだなぁ、と思います。
堀北真希ちゃんは、すごく美人さんで立っているだけで
存在感を感じました。


針仕事が好きだと、ついつい本を読む時間が減ってしまいます。
でも…やっぱり読書や映画が大好きです。
読書に関しては…読み聞かせてくれる人がいれば
針を持ちながらでも…なんて横着なことを思ったりして
あっでも、耳で聞くのと文を読むのは違いますね。
やっぱり読書は目で見た文章から自分だけの想像を膨らませるところが
最高の魅力なような気がします。



book_cup03.gif

 


bird mayuname





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。