タッセルつきのピンクッション


先日作っていたタッセルは、あまり上等な出来具合ではありませんでしたが
自分用のピンクッションに付けるにはまずまずと妥協しています

tasselpincushion6-29-1.jpg


裏側は優しい花柄を使うことにしました。

tasselpincushion6-29-2.jpg


私がピンクッションをお仕立てする時の詰め物は
まず四隅に「細かい場所も隅々までつめられます」と言ううたい文句の
〝 つぶつぶわた 手芸用 〟を詰め
次に〝針がさびにくい綿〟とラベンダーを少々を詰める…
と、言う方法でお仕立てをしています。
が…今回は以前Mさんから頂戴したクルミの殻を砕いた物を入れてみました。

kuruminokara6-29.jpg

こちら、アメリカの方ではベットショップで売っているとのこと。
鳥を飼うのに使うようです。
綿と違ってしっとりとした重みが出るので、針を抜くのもスムーズです。
そして初めての感触をとても新鮮に感じています。
Mさん、ありがとうございます。やっと使ってみました

最近はピンクッションばかり作っています
でも何個あってもいいのがピンクッション

tasselpincushion6-29-3.jpg


裏から見るとまた別の表情です。

tasselpincushion6-29-4.jpg


3360741305_4dea8ee17c_m.jpg


末っ子くんが保育園でタンポポを摘んできてくれました

tanpopo6-29.jpg

でも家へ来る頃にはこんな状態になってしまいます…
幼い気持ちがとても温かくて癒されます





mayu-sign-red.png






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。