ご無沙汰しております

  • Day:2011.03.30 17:14
  • Cat:記録
ご無沙汰しております。
メール等で安否の心配をして下さった方、お電話いただいた方
本当にありがとうございました。
小学校が春休み中ですので、息子たちを連れてボランティアへ行ってきました。

今回の震災で私の友人の家族の方々が数名命を落としました。
なかなか、震災前のような気持ちに戻ることが出来ず今日に至ります。
仕事でPCを開く時に大好きな方たちのブログを
そっと覗いたりさせてもらっていますが
夜は節電のことを考えて、早々と寝るようになりました。

今まで、土・日にぎゅうぎゅうに詰め込まれた予定も全部なくなり
皮肉にも針を持つ時間が前より少し増えた気がします。
メール等でのお返事もしないで大変申し訳ありません。
少しずつ、少しずつ心の回復に合わせながら
大好きな「お針遊び」の事を綴っていけたら…と思っています。

ほったらかしの私のブログを見に来て下さっていたみなさん
本当にありがとうございました。


2011年3月11日

私の住む山形県酒田市から地図で国道を太平洋側にずっと一直線すると石巻市。

私の住む場所は3/11の地震発生直後から翌朝9時過ぎまで停電しただけです。
一時的な断水があったり、計画停電の予定があったり
ガソリンが詰められなかったり、紙オムツやトイレットペーパーが
なかなか買えなかったりしますが、そんなことは取るに足らないことです。


地震とともに大きな大きな津波が、それぞれの「宝物」を呑み込み
津波の量に劣らないくらいの たくさんの涙で日本中はいっぱいになりました。
もし、私が息子たちを津波で失ったら…
もし、夫が瓦礫の下敷きになり命を落としたら…
そう想像しただけで、今まで普通にあった空気がなくなったかのように息が苦しくなります…
たとえ悲しみが怒りに変わっても、自然災害は怒りの矛先がない。
どこにもぶつけられない怒り、憤り…

応援するとき、「がんばれ」って声を掛けるけど
地震から時が経つにつれて、私は「がんばれ」なんて言えないのではないか、
…そう思えてなりません。
メールで安否を確認できた友人たちにも「がんばろうね」と、私は書きました。
今思うととても情けないです。
「がんばろう」と言えるのは、同じ立場にいる同士だけなのではないか…そんな風に思います。
地震直後はそんな言葉でしか励ませなかったけど
今は「あまり、がんばらないで…」そう言ってあげたいです。


私は今回の地震で、自分が知らなかった自分を見つけました。
それは主人がこう言った時。
「原発がどうにもならなくて放射線が大量に出た時は車で逃げられるところまで逃げるぞ」
主人の車は満タンのまま車庫にしまってあります。
私はその時こう思いました。

「私には、まだまだやりたいこともたくさんあるし、生きたい気持ちも溢れている。
だけど原発の復旧作業にに立ち向かっている人たちの事を思うと
もしもの時は、私は日本人として被ばくしても仕方ないのではないか…
自分たちだけ逃げてどうなるのだろう。
先頭に立って日本を救おうとしてくれた人たちを誇りに思い
逃げ出したりなんてしたくない。」

きっと命がけで作業している人たちは
「一人でも多くの命を救いたい!!」
と、言う強い気持ちでがんばっているのだから
私のような考えは、もしかしたら正しくないかもしれません。
それでも、私の中には戦時中に「天皇陛下万歳!!」と、言いながら
崖から身を投げた兵士のような日本人魂があるようです。
自分で思っているより ずっとずっと日本人であることに誇りを持っている自分に驚きました。

その気持ちを主人に伝えたら
「俺たちはいいけど、子どもたちを守らなくちゃ」
と言われハッとしました。
「そうだ、私は守るべき者たちがいるんだった」

人は、この〝守るべき者〟に強く支えられながら生きているのに
〝守るべき者〟を たった一瞬で失ってしまった人が たくさん、たくさんいる…
夢にも思わないような自然災害を目の当たりにして
短い期間でたくさんのことを考えました。

そして「私は、下を向いていてはいけない」 そう思う。
自分たちの出来る事を精一杯やりながら協力し、日本を明るく建直さなければいけない。
個々の力は微力でも、微力が集まって大きな力になることを強く信じたい。

そして、我慢は 家があり温かい布団に寝れる私がすること。
被災地にいる人たちには なるべく我慢に強いられることがなく
少しずつ心が回復することを、日本海側から太平洋側に向かって
強く強く願います…





Love.jpg

たくさんたくさん流された涙で、温かく優しい花がいっぱいいっぱい咲きますように…
被災地の方々に、一刻も早く暖かい春の陽射しが届きますように…

イラスト: もずねこさんのイラストをお借りしています。
※利用規約に従って加工させて頂いています







MA.png





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。