北の国から…

 



寒いです…
寒いと、子どもたちの暖房器具の扱い方がオーバーで…本当に頭にきてしまいます
設定温度が、ファンヒーターもコタツも床暖房も、すべて Max!!!
それで半袖で騒いでいようものなら、私から頭をグリグリされます~
子どもってたまに悪魔のように思えることも…
子どもは寝ている時が一番かわいいですね~

Sleeping angel


先日、北海道のEさんから、素敵なポストカードが届きました。
年始のご挨拶で頂いたのですが、大好きなTasha Tudorのカードです♪
Eさんとは、何年か前から思い出したように、たまにのお付き合いをさせてもらっています。
私よりずっと年上なのですが、遠く離れた親友にように思えてなりません。
とても美しい字で、タイミングを計ったように、いつも私を温かい言葉で励ましてれます



そんな彼女は、今、家族の介護に追われる日々でなかなか針を持つ時間がないそうです。
以前私が使わないと思われる布を、買って下さった方なのですが
その頃やりとりしていたメールの中の、とても素敵なフレーズが忘れられません。
「暖炉に火を灯し、針を持ち、机の引き出しを開けると…
mayumiさんから譲って頂いた布で引き出しがいっぱいになってきました」
ちょっと端々は違うかもしれませんが、そんなニュアンスの素敵な文章でした。
その文章を読み、とても楽しそうに針を持つEさんを思い浮かべたことを…今も思い出します。

angel-trumpet.jpg

介護は、とてもつらい仕事だと思います。
仕事として、お給料をもらうなら、まだやる気が出るような気もしますが
家族の介護となると、きっとそうはいかないような気がします…
子育ては、一生懸命手をかけた分だけ、成長してくれるので
やりがいや達成感を、感じることができます。
介護は…がんばれば多少回復したり、症状が悪化しないことはあるかもしれませんが…
介護って、相手やまわりの方々の、溢れるくらいの
〝感謝の気持ち〟がないと、とてもつらいと思うのです。
私は、去年に亡くなった109歳の祖々母の介護を、ほんの少しだけ手伝ったことがありますが
ずっとそばに付き添ってあげなくてはいけないのだとしたら
身動きとれずに、とても心労がたまるように思います。
Eさんは他の人に対して、とても温かい気遣いを下さる方です。
前も素敵な本と、本当に心のこもったお便りを頂きました。
その頃、疲れて少し曇った目に、ワイパーをかけてもらったような気分になりました。

esan-postcard2n.jpg

そんなEさんが、介護で疲れてしまっていないか…とても心配しています。
こんな可愛らしいうさぎさんの切手を選んでくれる、優しい感性で
ずっとずっと変わらないEさんでいられますように…






green-name.jpg







関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。