日本の人形




気持ちばかりが焦って、空回りしている日々が続いています…
大掃除を始めて、散らかり具合がMaxになった時に、末っ子くんが発熱していることが発覚!!
「母命」の末っ子は、体調が悪い時は他の誰かでは対応不可能ですので
当然散らかったまま中断…
掃除してきれいになれば気持ちもリフレッシュするのに、前より散らかった状態で
中断するのは何とも気持ち悪いものです…

私の大切なコケシちゃんたちも、先日埃をはらってきれいにしました。
日本のコケシって私はとっても大好きです。
木で出来ているところに温もりを感じるし、派手さより素朴さがあって
見ているとほのぼのします

kokeshi-1.jpg


その中でも好きなのがこの2つ。
お母さんが赤ちゃんをおんぶしている形です。
このお母さんの幸せそうな顔を見ていると、大変に思う子育ても
「がんばろう~」と思えるから不思議です。

kokeshi-2.jpg


西洋のお人形さんたちに比べると、本当に派手さがなくて
顔なんて「私も描けそう!!」と、思うのですが
きっと簡単そうで、この微妙な表情は職人技だと思うのです。

kokeshi-3.jpg



バックに写る、赤い反物はお義母さんから頂いた物です。
私が針仕事が好きだと知って、自分が若い頃に使っていた反物をいくつかもらったのですが
その中でもとても気に入っています。

kimonofabric1.jpg


大切すぎてなかなかハサミを入れることができません…
何に使ったら、一番映えるでしょう!?
お義母さんは、主人のお姉ちゃんたち(3人いる)の着物を縫ったそうです。
私は息子だけだしなぁ…

kimonofabric2.jpg

他にも多くはないのですが、和布や古布を持っているので
いつか和のキルトにも挑戦してみたいなぁ…と思います。
家のお座敷なんかにはきっと和のキルトが似合うと思うのです





Xmasname.jpg





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。