月に一度のお楽しみ♪


昨日、家に帰宅すると毎月のお楽しみのCivil War Era Medley of the Monthが到着していました
毎月Keepsake Quiltingと書かれた封筒が届くのが待ち遠しいです!!

Keepsake Quilting12-1


今回はパープルとグリーンとブラウンが絶妙な美しさを出している布たちです。
布病レベル5の私は、見ているだけで身体の中にたまっているストレスがすべて吹っ飛びます

Civil War Era Medley of the Month12-1-n


こちらの布は、なぜかとってもキュートなパイナップル模様です

pineapple-n.jpg


今回、布の説明がどうにも解釈しきれませんでした
どこのメーカーで誰のデザインなのか理解しきれていません…
このような説明書きがありましたので、興味のある方はどうぞご覧ください

Sanitary Commission


【追記】

大変嬉しいことに、上記の説明の日本語訳を頂きました!!
やはり布についてのメーカーやデザイナーさんについての説明はなかったようです。
この訳を頂き読んでみて、私は思わず〝ナイチンゲール〟のことを思い浮かべました。
私にとってキルトは楽しみであり、自分の満足のために手を動かす、というのが大半の気持ちです。
でも本来キルトは、誰かを想い、温め、救い、…と、何の見返りもない
まるで聖母マリアさまのような物なのかもしれません。
そんな風に思ってしまいました。


何千人もの北部の女性が、医療サービスを提供したり
軍の病院の設営を確立させるために、米国衛生委員会にてボランティアとして働きました。
ロバート シャウ氏の著書、アメリカンキルトによれば、
病院は、病気で落としかねなかった多くの命を救ったとあります。
シャウ氏は、ばい菌生殖論はその未熟さを極めており
多くの医療専門家が清潔な水や消毒された手術器具が
深く関係しているという考えに異論を唱えたために
衛生委員会は軍人や医師達にキャンプ内の清潔さで
命を救うことが出来るということを同じように教育した、と記しています。
医師に女性はいなかったかもしれませんが、シャウ氏によれば、
彼女達は病院のスタッフとして働き、キャンプのキッチンを切り盛りし
家に帰れば、そのためのお金や必要な物(キルトを含む。)を得るために
大きな街で衛生フェアを開催したそうです。

今月のCivil War Era Medley of the Monthの六種類の復刻版の布を使っての
プロジェクトを縫いながら、1860年代の女性達がどの様にして
変化を成し遂げられるようになったのかを考えてみましょう。



Mさん、いつも本当にありがとうございます
最大の感謝の気持ちに込めて…





namae-2





 

関連記事
スポンサーサイト

昨日の夜

昨日の夜は、早速Mさんお勧めのMelody GardotのMY ONE AND ONLY THRILLをお伴に
針を持つ時間を楽しみました
最初から最後まで3クール聴いていましたが、まったく飽きません




忘れてしまっていた6ポインテッドスターをコツコツとつないでいます

6pointedstar12-1.jpg


まだ、コタツを出さずにがんばっています。
と…言うよりそんなゆっくりした時間がない…と言った方が良いかな!?
でもそろそろ出して〝コタツでキルティング〟の準備をしたいと思います。






namae-2
 





関連記事

ラベンダーの香り



「師走」というだけあって毎日忙しくかけまわっています。
黙ってデスクワークしている時間が少ないので、自然と体重も減少中です
忙しくて大変なような、体重が減ってうれしいような…複雑な気持ちで12月をスタートしています。

そんな12月のある日、前触れもなく、いつものラベンダーの香りに乗って
小粋なサプライズ便が到着しました♪




Nちゃんからです
冬の季節を思わせる雪の結晶柄のような布とキュートなメモ帳。
でも、これらはオマケなのです。

nyankichichanyori-12-2.jpg


メインはこのカーディナルのカード!!
去年ステッチしたBBDのJoyeux Noelの中の一番大好きな赤いカーディナルが
とても印象に残っているとのこと
本当に本当にうれしい贈り物です。

cardinal.jpg


この切手がなんとも素敵で、思わず自分が嫁いだ日のことを思い出したりして…

stamp-nyan.jpg

彼女から頂いた小包の中にそっと添えられていたお手紙。
可愛らしいスタンプでナンバリングされているところもすごく印象的だったのですが
何よりも心に響いた言葉…

お互いが知り合うようになって少しずつ感化されて、そんな変化が嬉しくて楽しいです。

とても嬉しくて優しく響く一節でした。
若い頃は、同じ趣味・同じ感性の人を求めることが多かった私ですが
結婚して子どもが1人ずつ増えるたびに、自分と他の人との好みや感性の違いが
新しい発見で、その違いを楽しめるようになり、さらにその違いを貴重だと感じます。
みんな同じだったらきっと安心はすれどもつまらないですよね。
そういえば、先日実家の父が「子どもたちを 360度、すべての角度から見てあげなさい」
と、言っていたなぁ。
親って「この子は大体こういう性格だ」って決めてしまうんですよね。
母だから本当に熟知しているのだけど、子どもたちの可能性は無限大!!
いろんな角度から可能性を生み出す手伝いができればいいなぁ~
そう思います。

大好きな曲を1つ貼り付けます
トータス松本さんの『みぃつけた!』です。





まん丸い? ほそ長い? どれくらい? でこぼこざらざら
においはどう? 突いてみ? おもしろい? 朝から晩まで

さあ探そう 登ったり掘ったり
すべって転んで どこまでも

愛のタマゴ タマゴ あたためよう
きみのタマゴ なにがでる?

割れたり 枯れたり いろいろあるけど
気にしない 気にしない
すぐまた見つかる かならず見つかる いくらでも

愛のタマゴ タマゴ あたためよう
きみのタマゴ なにがでる?

さあ探そう





Nちゃん、お礼が遅くなってごめんね…
また少しゆっくりしたらメールさせてね







namae-2







関連記事

青い鳥



続けて、素敵な贈り物です

最近ママさんになったTさんは、私にとって思い出深い方です。
私がブログを始めたず~っと前から、いつも気さくに声をかけてくれました♪
〝紅茶〟と書かれた小包を開けると、こんなに可愛らしいティン缶が出てきてくれました~
青い鳥の段染めに、紅茶染めしたリネンがとってもマッチしています。
イニシャルの色には意味合いを込めてくれたそうで
そういう気遣いって本当にうれしいものですね。

tsanyori-1n.jpg


さらにティン缶を開けると可愛らしいウサギさんと
大好きな赤のステッチのピンクッションがお目見えです

tsanyori-2n.jpg
 


横から見てもこんなにかわいいのです
私のブログの『赤い箱、青い鳥』をイメージして作って下さったそうです、嬉しい

tsanyori-3.jpg


そして中敷きに使われている赤ちゃん柄この子がTさんの赤ちゃんに似ているとか
(Tさん、この子で合ってます!?)
赤ちゃんの可愛らしさってほんと、独特ですよね。

tsanyori-4.jpg


こちらのピンクッションは私の大好きな赤のステッチです。
Thread Rings がついているので、一色刺しの時などは大重宝しそうです

tsanyori-5.jpg


でも、すぐには使わずにますば飾って楽しみましょう~

tsanyori-6.jpg


赤ちゃんを初出産のTさん。
新米ママさんで さぞ忙しいことと思うのに、私のために時間を割いて下さった
と、言うことが何よりも何よりも嬉しいです
私が長男を出産したのは27歳ですが、まだステッチやキルトに目覚めていませんでした。
その頃を思うと、すべてが初めてのことだらけで心配で不安で
誰かに対してこんな心のこもった贈り物をする余裕なんてなかったなぁ…と
思い出したりしながら、Tさんの贈り物を堪能させてもらいました

tsanyori-Alln.jpg


Tさんからの贈り物、ちょっと前に届いていて、写真だけは撮っていたのですが
なかなかゆっくりPCに向かう時間がなく、紹介と報告が遅れてしまいました…

Tさん、貴重な時間を私のために使って下さったこと、本当に本当に嬉しく
温かくて優しい気持ちにさせてもらいました!!
初子ちゃんなのに、ママにこんな余裕を与えてくれるお利口さん、さすが女の子だわ~

子育ては嬉しい、楽しいに比例するように、心配や不安が付きものだけど
乗り越えるたびに、自分も子ども成長していくのをしっかりと感じます!!
出産・子育ては大偉業です。
お互い焦らず笑ったり泣いたりしながら、たくさんの色を楽しみましょうね
大切に使います! 本当にありがとう!!






namae-2






関連記事

近くの手芸屋さん




なかなかPCの前にゆっくり座れず、写真は撮って更新の準備はしているのに
なかなか文章を綴る時間がありません
暇なより忙しい方が好きなのですが…でも忙しすぎる~

ちょっと前の事になりますが、お買い物ついでに手芸屋さんへ寄ってきました。
今はネットでお買い物できますが、以前はそんなものはなかったため
この手芸屋さんには本当にお世話になったのです。
今もお出掛けすると特に買う物がなくてもついつい寄ってしまいます。

pandora-1.jpg


革のハギレは「いつか小物に使おう!!」と買ってきました。
お値段が¥298でしたので、ついつい4枚も…

pandora-2.jpg


こちらはウールの特価コーナーで
使う予定もないのに柄が気に入って買ってしまいました

pandora-3.jpg


LECIENの花柄も買いました。memoire a paris と un jour de soleil より。

pandora-4.jpg


そして数年前なくなってしまったモンリッキーに代わって登場した
Coats Duet を買ってみました。
私はいつもたくさん在庫のある Dual Duty を使うことが多いのですが
早速 Coats Duet を使ってみました。
Dual Duty より柔らかくて、絡みにくいかな…といった使い心地でした。

pandora-5.jpg

ところで糸のラベルについている洗濯表示!? これはどういう意味なのでしょう??
ポリエステルだから多少注意が必要だとか
この糸、ハンガリー産なのですね






namae-2






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。