Miniature Quilt Art

私の作業部屋へ入ると、たくさんの布と本、
クロスステッチのチャートやキルトのパターンなどが所狭しと並んでいます。
8畳しかない小さな部屋ですが、大好きが詰め込まれたこの部屋にくると
気持ちが落ち着いて、自分の居場所だと痛感します。

でも…私がこの人生を終えるまで全部使い切ることができるでしょうか
近くに気の合う方がいたら一緒に楽しめるのになぁ…

このたくさんの副資材たちを前に、私のスタイルに合った
興味深い手作りのジャンルを見つけました。
すぐに小冊子を注文したのですが、対応が迅速で
あっという間に手元に届きました。

art-1.jpg


GALLOPING PONY STUDIO から届いた4冊の冊子。
見ていると、想像力が湧いてきます
子どもの成長や記念日をちょっとしたキルトや資材を組合せながら
スクラップブッキングのような感じで1つの作品に仕上げていきます。

art-2.jpg


資材の1つとして同封して下さった英字の楽譜。
英語が入ると作品が引き立つのはなぜなんでしょう?
日本語だと…ちょっと な感じになってしまいます

今すぐ取り掛かりたい気持ちでいっぱいなのですが
深呼吸して、新年に掲げた〝半端物を完成させる〟目標を
達成出来たら進めたいと思います!


art-3.jpg


music-bird.jpg
 



こちらは、海を渡って旅立たせる小物の後ろ側部分を作っています。
表はドレスデンに細かい格子柄のキルティングをしましたが
裏は、わざと針目をずらしたようなランダムなキルティングです。
Dual Duty の39B番の赤とマタルボンの赤を使ってステッチしています。

redstitch.jpg

プチ交換会の期日がずいぶんと遅れてしまいました…
がんばって完成させて、旅立たせようと思います




1.jpg





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。